2011/11/1



PROFILE
NAGASHIMA Mitsuru
長島 充
 
 
●経歴
 
1959:千葉県市川市生まれ
1972〜:中学入学と同時に水彩画と油彩画を独習にて描き始める
1977〜’81:すいどーばた美術学院にて素描と油彩画を学ぶ(東京)
1981〜’85:創形美術学校にて各種現代版画技法を修得する(東京)
1984:創形美術学校版画科卒業(卒業制作一席、創形賞)
1985:同校研究科版画課程修了(堀井英男ゼミナール)
1985〜87:同校版画科副手
1987〜:千葉県佐倉市在住
1992〜’99:国際版画交流協会会員
1999〜2012:創形美術学校ファインアート科非常勤講師(銅版画 東京)
2000〜08:青森県三戸町立現代版画研究所講師(銅版画・木口木版画)
2004〜:NHK文化センターユーカリが丘教室講師”初歩からの木版画・金曜”(木版画 千葉)
2008〜:阿佐ヶ谷美術専門学校非常勤講師(ドローイング 東京)
2008〜:NHK文化センターユーカリが丘教室講師”色鉛筆画入門”(水彩色鉛筆画 千葉)
2009〜2010:川村記念美術館友の会木版画教室講師(木版画 千葉)
2010〜:NHK文化センターユーカリが丘教室講師”初歩からの木版画・土曜”(木版画 千葉)
 
現在
(社)日本版画協会会員
(社)日本美術家連盟会員
IFAA国際幻想芸術協会会員
 
 
●個展、グループ展
 
1984〜:東京、神奈川、千葉、群馬、新潟、富山、青森、大阪、名古屋、、京都、神戸、、岡山、高知、青森などで画廊企画によるグループ展に出品。
 
1985〜:銅版画初個展(東京)開催以降千葉、大阪、名古屋、岡山、福岡、新潟、秋田などで画廊企画による個展を開催。
 
2000〜:福岡、長崎、東京、静岡、名古屋、愛媛などデパート美術画廊の企画展に出品。
 
2000:ドローイングによる初個展(東京)
 
2006〜:ライフワークとしている「野鳥版画」による個展、グループ展を東京、千葉、新潟、大阪、岡山などの画廊、デパート、公共施設などで開催。
    
2008:タブローによる初個展(東京)
 
 
 


 
 
●受賞
 
1984:全国大学版画展 買い上げ保存賞(東京)
1992:ミヤコ版画賞展スポンサー賞
(兵庫)
1994:ミヤコ版画賞展スポンサー賞
(兵庫 )
1993:中華民国国際版画・素描ビエンナーレ版画部門銀賞(R.O.C 台湾)
1995:カプラム国際銅版画ビエンナーレ名誉メダル賞(ポーランド) 
1997:カプラム国際銅版画ビエンナーレ名誉メダル賞( ポーランド)
2000:第68回日本版画協会展準会員賞 正会員推挙(東京)
イビザ国際版画ビエンナーレ最高賞
(スペイン)
2010:環太平洋国際版画展 Honorable Mention受賞(ニュージーランド)
 
 
 
●パブリックコレクション
 
創形美術学校(東京)
町田市立国際版画美術館(東京)
佐倉市立美術館(千葉)
光の谷美術館(千葉)
須坂版画美術館(長野)
佐喜眞美術館(沖縄)
黒部市美術館(富山)
三戸町役場(青森)
日本書票協会(東京)
福岡市立美術館(福岡)
(財)日本野鳥の会(東京)
佐渡版画村美術館(新潟)
 
 
国立台湾美術館(台湾)
ウェジモン文化センター(ベルギー)
ペトロザヴォーツク・アートコンタクト協会(ロシア)
国立ルビン銅版画センター(ポーランド)
4th Block美術館(ウクライナ)
カリニングラード美術館(ロシア)
ノボシビルスク州立美術館(ロシア)
国立リュブリアナ国際版画センター
(スロベニア)
フレドリクスター美術館(ノルウェー)
イビザ現代美術館(スペイン)
ブリストル市博物館(イギリス)
ロサンゼルス・カウンティ美術館日本美術コレクション(U.S.A.)
ブラティスラヴァ市美術館(スロバキア)
国立台湾師範大学美術館(台湾)
アメリカ合衆国議会図書館( ワシントンD.C. U.S.A.)
国立クラコウ日本美術技術センター(ポーランド)
 
その他:国内を始めアメリカ、イギリス、オーストラリア、フランス、オランダ、カナダ、ブルガリア等に個人コレクション多数。
 
 
 
ワークショップ、レクチャーetc
 
2004年:『色彩銅版画の制作』 製版と印刷の解説と実演(三戸町立現代版画研究所 青森)
『銅版画の魅力/刷りと表現』銅版画作品の印刷の公開制作と作品解説(町田市立国際版画美術館版画工房 東京)
2008年:『公開ワークショップ・木口木版画』木口木版画の公開実演と体験制作
(札幌芸術の森版画工房 北海道)
2009年:『里山アート・ワークショップ』里山の風景、植物等のドライポイント版画体験制作(佐倉市立美術館 千葉)
2009年〜:各地の公共施設、イベント会場などで消しゴム版画体験制作のワークショップを開催(東京 千葉)
2011年:ワークショップ『銅版画でオリジナルカードを作ってみよう』(佐倉市立美術館 千葉)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●国際展・美術館企画展 etc.
 
1984〜日本版画協会展出品 以後毎年(東京都美術館)
神奈川国際版画アンデパンダン展(神奈川県民ホール 横浜)
1986:空間国際ミニアチュール版画大賞展(空間ギャラリー 韓国)
1990:‘90版画期待の新人作家大賞展
(りゅう画廊 東京)
1990〜‘92:国画会展版画部出品(東京都美術館)
1992:ミヤコ版画賞展(都画廊 兵庫‘94年も出品)   
1992〜‘99:国際版画交流協会に入会。海外の版画家との交流展に参加。
1992〜’93:韓国・日本版画交流展(韓国光州市、千葉、静岡)
1992〜’93:ベルギー・日本現代版画交流展(千葉、長野)
1993:マーストリヒト国際版画ビエンナーレ(MECCセンター  オランダ)
R.O.C.国際版画・素描ビエンナーレ(台北市立美術館 ROC,台湾‘97年も出品)
1994:インターグラフィア‘94国際版画賞受賞者展(ポーランド、スウェーデン、スロバキア、巡回)
カダケス国際ミニプリント展(テーラー・ギャラリー バルセロナ スペイン)
日本版画10人展(ドゥカレ城美術館 イタリア)
テンプラス国際美術展(カレリア共和国美術館 ロシア)
佐倉・房総ゆかりの作家達展(佐倉市立美術館 千葉)
ソウル国際版画ビエンナーレ展(イルミン文化センター 韓国 ‘96年も出品)
アメリカ・日本現代版画交流展(神奈川県民ホール 横浜)
1994〜’95:カナダ・日本交流版画展(千葉、東京、静岡、カナダ ウィンザー市)
1995:現代日本版画展(招待出品 ヴェジモン文化センター ベルギー)
カプラム国際銅版画ビエンナーレ(国立ルビン銅版画センター ポーランド ‘97年、‘99年も出品)
リュブリアナ国際版画ビエンナーレ(国立リュブリアナ国際版画センター スロベニア ‘97年も出品)
タイ・日本交流版画展(千葉)
日本の版画芸術展(ギャラリーBWA  ポーランド)
1996:フレヘン国際版画トリエンナーレ(フレヘン芸術協会 ドイツ)
イビザ国際版画ビエンナーレ(イビザ現代美術館 スペイン‘98年、‘00年も出品)
1997:銅版画の変遷展(佐倉市立美術館 千葉)
グレンヘン国際版画トリエンナーレ(グレンヘン芸術協会 スイス 招待出品)
CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ 出品‘99年‘03年も出品)
クラコウ国際版画トリエンナーレ‘97(クラコウ歴史博物館 ポーランド)
ビトラ国際版画トリエンナーレ(ビトラ国立美術館 マケドニア‘06年、‘09年も出品)
4th Block国際版画・ポスタートリエンナーレ(4th Block美術館 ウクライナ)
チェコ・リトアニア・日本の現代版画交流展(群馬県桐生市)
1998:国際扇面版画展(東京、京都)
カリニングラード国際版画ビエンナーレ10年祭・日本現代版画展(カリニングラード美術館、ノヴォシビルスク州立美術館 ロシア)
タリン国際版画トリエンナーレ(ヴァール・ギャラリー エストニア)
1998〜‘99:クラコウ国際版画トリエンナーレ巡回展(ポーランド、ドイツ、オーストリア、ブラジル)
アルゼンチン・日本交流版画展(東京、長野、静岡他)
1999:ノルウェー国際版画トリエンナーレ(フレドリクスター美術館 ノルウェー 招待出品)
リュブリアナ国際版画ビエンナーレ(国立リュブリアナ国際版画センター スロベニア 国別展示招待出品)
ツヅラ国際ポートレートビエンナーレ(ツヅラ国際ポートレート美術館 ボスニア・ヘルツェゴビナ 招待出品)
2000:英国国際ミニアチュール版画展(イギリス)
インターグラフィア2000国際版画賞受賞者展(ポーランド、ヨーロッパ各都市、巡回)
”East meet West”国際版画展(ポーランド)
2000〜‘01:文化庁主催現代美術選抜展(国内巡回展)
2001:Triennnial 100 Cities 2001-2003国際版画展(ポーランド、ドイツ、オーストリアなどヨーロッパ各都市巡回展)
三浦美術館絵画大賞展(ミウラートヴィレッジ 愛媛)
R.O.C.国際版画・素描ビエンナーレ10回記念展(台北市立美術館 R.O.C台湾 招待出品)
2002:KIPAF2002韓国国際版画芸術祭
(韓国各都市巡回展、招待出品)
2003:日和崎尊夫と日本の木口木版画作家展(星ヶ丘アートヴィレッジ 高知)
インターグラフィア2003国際版画賞受賞作家展(王宮美術館 ポーランド)
2004:台日蔵書票交流展(R.O.C.台湾)
現代版画・技法と表現展(黒部市美術館 富山)
銅版画技法と表現展(佐倉市立美術館  千葉)
台湾国際ミニチュア版画展2004(国立台湾師範大学美術館 台北)
ブラティスラヴァ国際蔵書票トリエンナーレ(オーストリア、スロバキア巡回展)
イギリス木口木版画家協会展海外部門(オックスフォード、バーミンガム、ロンドン他 イギリス‘05‘06も出品)
三戸町所蔵現代版画作品展(青森県三戸町立歴史民族資料館)
2005:500 Cats Exhibition(ヒラリー・ペインター企画 イギリス各都市巡回展)
現代の版画W・刻の力展(東広島市立美術館 広島)
第50回記念CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ)
山本鼎版画大賞展トリエンナーレ(長野 山本鼎記念館)
2007:On the Cutting Edge
Contemporary Japanese Prints (アメリカ合衆国議会図書館 ワシントンD.C U.S.A.)
2008:国際的映画監督アンジェイ・ワイダ氏設立の国立クラコウ日本美術技術センターに木版画作品4点が収蔵される。(クラコウ ポーランド)
幻想の芸術展-東京-2008(世田谷美術館 東京)
環太平洋国際版画展2008(国立カンタベリー美術大学美術館 ニュージーランド‘10年も出品)
台湾国際ミニチュア版画展2008(国立台湾師範大学美術館 台北 招待出品)
2009:幻想芸術展- 巴里- 2009(エスパス キュルチュレル ベルタン・ポワレ パリ フランス)
2010:第78回版画展(京都市美術館 京都)
「日本版画主題館」展(国立台湾美術館 台中)
2011:第79回版画展(京都市美術館 京都)
ヴァルナ国際版画ビエンナーレ(ヴァルナ市美術館 ブルガリア)
 
 
●掲載文献
 
1997:事典プリンツ21 (株)栄光
現代日本の版画 4 (株)ART BOX    インターナショナル
季刊版画藝術96号 特集「21世紀人間像」掲載 阿部出版
1998:現代日本の版画 5 (株)ART BOXインターナショナル
1999:現代日本の版画 6 (株)ART BOXインターナショナル
1999〜2007:現代詩同人誌「quel」装画掲載 「quel」の会
2000:季刊版画芸術別冊「版画年鑑2000」阿部出版
2001:現代日本の版画 7 (株)ART BOXインターナショナル
2006:アーティストが表現する静物・生物 (株)ART BOXインターナショナル
2010:COSM Journal of Visionary Culture vol.6 U.S.A.
 
その他、国際版画展、美術館企画展などの図録や美術雑誌等に作品が掲載されている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| ホーム | プロフィール | 銅版画 | 木版画 | 木口木版画 | ドローイング・水彩画 | ドローイング・水彩画(2008〜) | 絵画 |
| 初期作品 | 版画集 | 日記 | お知らせ | カーリュープレス | リンク集 | 作品画像について |