日記

DIARY
2011/12/31   今年も1年間ご訪問いただきありがとうございました。
服喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます。

今年は3月に日本中、世界中を震撼させた東日本大震災が発生、二次災害としての原発問題も起こり、わが国にとっては大変な年となりました。
大きなショックと共にこの国の人々の団結力や本来、内包していた人道主義にあらためて感動もしました。そして世界中の国からの支援、援助活動には感謝の気持ちが絶えることがありません。
その結果として日本人の生活意識にも大きな変化が起こり、さまざまな分野に影響がありました。まだまだ震災後の問題は始まったばかり、来年も今年以上に厳しい時代となることが予想されます。私自身もこういう時代は耐え忍ぶことが必要だと感じています。

個人的にはネットを通じて今年も多くの出会いがありました。常日頃、ホームページをとおして励ましのお便りをいただいておりますが、インフォメーションを見て、初めて展覧会場に足を運んでいただいた方、作品を購入していただいた方、ご自分のブログ等にご丁寧に作品をご紹介いただいた方、列挙すればきりがありません。

当サイトもオープンして3年が経過しました。来年はホームページの改良、別サイトの開設など思案中です。この日記もブログへの移行を予定しているので、ご期待ください。

みなさんが良い新年を迎えることができますようお祈りいたします。

Curew Press代表 長島充

画像は工房の庭の真っ赤なナンテンの実
 

PAST INDEX FUTURE
| ホーム | プロフィール | 銅版画 | 木版画 | 木口木版画 | ドローイング・水彩画 | ドローイング・水彩画(2008~) | 絵画 |
| 初期作品 | 版画集 | 日記 | お知らせ | カーリュープレス | リンク集 | 作品画像について |

Last updated: 2011/12/14

D9_17.htmへのリンク